2020年02月08日

R-LIVEの設置場所・方法は?

R-LIVEは、オフィスや商業施設、クリニック等様々な場所で導入されております。
15〜30分程度の組立・設定だけで、工事等※の必要もなく設置でき、簡単に設置場所を移動することも可能です。

1)対応する広さについて
2スピーカーセット=40〜50uまで
4スピーカーセット=80〜100uまで
それ以上の広さについては、上記セットの組み合わせで対応いたします。

2)設置場所について
スピーカーの設置位置は、空間の対角線上または四隅が基本ですが、電源位置や家具・出入り口等の関係から最適な場所をアドバイスいたします。
unit2-4.png
また、スピーカーは棚の上や下ではなく、床置きが基本となります。
上部および下部から360度に音が広がる無指向性のスピーカーであるため、その上部と下部を塞ぐ・被せるような設置の方法は音の広がりを妨げてしまいます。
supika.jpg

3)大きさ・消費電力等について
R-LIVEスピーカーやその他機材の大きさと消費電力についてはこちらの資料をご確認ください。
R-LIVE機材大きさと電力について.pdf

4)設置方法について
基本的にはお申し込みいただきました販売代理店が適切な設置位置をアドバイスの上で設置し操作方法含めご説明いたしますが(有料)、マニュアルを見てご自身で設置することも可能です。詳しい設置方法等は、こちらをご覧ください。
R-LIVEマニュアル(2SP専用PC).pdf
R-LIVEマニュアル(4SP専用PC).pdf
R-LIVEマニュアル(ワイヤレス).pdf
posted by R-LIVE at 11:01| R-LIVE導入前のよくあるご質問