2020年03月13日

音が鳴らない時の対処法(ワイヤレスタイプ)_B:一部のスピーカーから音が出ない

ワイヤレスタイプの音が鳴らないという症状について、下記のうちどちらかにより対応法が変わります。
A:全てのスピーカーが鳴らない
B:一部のスピーカーのみ鳴らない
印刷用のトラブルシューティングはこちらをダウンロードください。
音が出ない時のチェック方法(ワイヤレスタイプ).pdf

こちらでは「B:一部のスピーカーのみ鳴らない」(鳴っているスピーカーも存在する)場合について説明しています。
(「A:全てのスピーカーが鳴らない」はこちら

このような場合、専用PCやWi-Fiルータには問題はなく、音が出ていないスピーカーのみ確認する必要があります。以下の手順でお試しください。

※部品名称の確認(クリックで拡大)
IMG_1260.jpegIMG_1247.jpeg

@ケーブル接続状況の確認
スピーカ下部の背面を見てください。
・ワイヤレスレシーバの電源はしっかり刺さっていますか?
・ワイヤレスレシーバから出ているオーディオケーブルは、アンプの「AUDIO IN 」に入っていますか?(「AUDIO OUT」ではありませんので注意してください)
・アンプの電源はしっかり刺さっていますか?
・アンプに接続したスピーカーケーブルはRまたはLの赤ツメに赤のケーブル先端、黒ツメに白のケーブル先端が刺さっていますか?(赤白が逆になっていたり、RとLにまたがってしまうとダメです)
IMG_1277.jpeg

Aアンプ設定の確認
スピーカー台からアンプを引き出してください。
上部のオレンジランプ(電源ONで点灯)が点灯していますか?していなければ、上部の電源ボタンを押してください。
IMG_1274.jpeg
次に、アンプ前面のウィンドウ表示を見てください。
ここが「AUDIO IN」になっていますか?もし異なる場合は、アンプ前面の右上にあるSOURCEボタンを「AUDIO IN」になるまで数回押してください。
IMG_1275.jpeg
また、アンプ前面の丸いツマミを少し回してみて、音量が0や極端に小さくなっていないかご確認ください。

Bワイヤレスレシーバの再起動
これまでのプロセスでも回復しない場合は、ワイヤレスレシーバーを再起動してみてください。
ワイヤレスレシーバの背面の電源を抜き差ししてみてください(動画参照)。
ピッ→ピポパンポン→ピンポーンという順番で音が出て、間も無く心地よいハイレゾ自然音が流れ出します。


これらのプロセスを試しても回復しない場合は、販売担当者にご連絡ください。
posted by R-LIVE at 12:21| R-LIVE導入後のよくあるご質問